常磐沖の船釣りがメインのブログ

常磐沖の船釣りがメインのブログ

船釣り釣行の忘備録が多いブログです

マコガレイ 初挑戦


本日、船デビュー


そして、早速殉職・・・


ゴールデンウィークにヒトツテンヤをやってみたくて、ネットで道具を漁りフル装備したのですが、生憎の天気で予約するも出船中止の連絡が。他の釣り船は、同様に取りやめたものもあれば、早上がり、最後までやった船などいろいろでしたが無理して出船していても真鯛の釣果は芳しくなく、スローピッチでワラサや時にはブリクラスがあがったようでした。
その他やってみたいと思っている釣りものが、同付きメバルとマコカレイ。そこでさらに竿とリール、PEラインと仕掛けを追加投資。日立市にある比較的マコカレイでの出船が多い釣船は今日に限ってヒトツテンヤ。仕方なく大洗まで足を運びました。
釣り座の取り方はやはりわからないです。4:30釣具店に集合とあったので、道が空いていたこともあり早めの3:40頃到着。既に2台ほど車が止まっていて一番乗りではなかったのですが、受付開始すると後から来た人が足早に手続きを済ませて船着き場に向かって行く。先に来た人も特に慌てる様子もなく私は2番目に手続きをしました。
釣り座を聞かれることもなく船に向かう。で、船に着くと既にクーラーボックスで場所取りがされていて納得。
初めての釣船はこの辺の勝手が分からず困りますが、早速船に荷物を運び込み場所確保。常連さん達は特等席確保済みなので、私は右舷のトモ2つ目に決めました。
出船し、釣り開始10分ほどで左舷大トモで早速あたりが、続いて私も25cmほどをつり上げました。1度目の移動を行って今度は35cmほどをつり上げたのですが、聞き合わせでポキッと簡単に折れてしまいました。周りの人もびっくり。さすがにそんなんで折れるのおかしい!と右舷大トモの人がタモ入れしてくれました。クレーム処理してみようかなと。
その後は折れた竿で続けて何度も移動するが全くダメ。追加して釣れたはショウサイフグ2匹と散々。隣の人は途中から追い上げ最後は4つ。私の方は最後の流しで久々の当たりがあるも乗せられず。すべて拾えれば5匹の釣果だったハズ。ここが腕の差として現れるのでしょう。
右舷大トモ1に左舷大トモ2で、明らかにボウズの人もいましたが、本日の釣果速報では1~16匹だそうです。全員チェックした訳ではないので、もしかしたらミヨシで釣った人がいるのでしょう。お祭りばかりで怒られていましたけど。ただ、この釣果速報はどうしても納得できないですね。