常磐沖の船釣りがメインのブログ

常磐沖の船釣りがメインのブログ

船釣り釣行の忘備録が多いブログです

一つテンヤ 29回戦


リールを新調しました。

http://ecx.images-amazon.com/images/I/31lhgfxtCuL._SL160_.jpg

ダイワ(Daiwa) リール 14 カルディア 2508H


今まで使っていたリールがシマノのエクスセンスBBC3000HG
1万円以上のリールなんて考えてもいなかった時代、メバリングのために奮発たのが
シーバスにも使え、テンヤにも応用できることからC3000HGMを購入しましたが、メバリング用のアルテグラを所持していたため同じのではつまらないため兄弟機種としてエクスセンスが新発売になったこともあり購入して使っていました。ベアリングが錆びてしまい全て交換して暫く使いましたが、ベールを返すときに引っかかりが出てしまうことと、ハンドルが重くなってきたたので、またベアリングを交換するより新調することにしました。
リールはShimano派であったので、本命はストラディックに決めていました。
でも、C3000HGMがないんです。新たに 3000XGMは加わりましたが、いろいろ調べるとボディが4000番クラス。ならばと、2500HGSにしようかと思いましたが、PE0.6号ではいいですが、0.8号だとちょっと物足りない。そんなこんなで迷っていましたが船長の最近はDAIWAがいいよ。マグシールドはメンテ楽だし。の一言で毛嫌いせず買ってみようかなと。
個人的な感想ですが、みなさんが評価するような好印象は正直得られていません。ドラグが設定しても安定しない。出方もShimanoに慣れているからか、ぎこちない。もう少し使いこなす必要がありそうです。

さて、肝心の釣果ですが、朝から小気味良い中が多いですがなかなか乗せられませんでしたが、ドラグを引き出す中のあと、PEからラインブレイクしてしまい、その後1時間ほどしてリーダーからのラインブレイク。
2連チャンはもったいないし、魚の正体もわからず、おそらく切れた糸を引きずりながら死んでいくことを思うときちんと釣り上げておいしく食べることも重要です。
気分転換にと、タイラバもやりますが一瞬加えるだけで全くかからないため、ちょっとド派手な蛍光イエローが混ざったゴールドヘッドのタイラバに変えた途端、着底と同時に1.8kg程がゴゴゴンっと来ました。
また落とすとすぐに1.4 kgを加え、ハナダイ1kgは船べりで引き抜こうとして落下リリース。タイラバで初真鯛ゲットです。
スローピッチは全く当たりなくまったりムードが続きました。テンヤ用にリールを新調しているので、入魂するためにもテンヤに戻り辛抱強く誘うといつもと違うモゾッとした中があり、合わせるとソコソコ大きな感じですが、なんか違う。ドラグも安定しないし今まで経験したことがない引きでしたが、見えてきたのは2.2kgの真鯛でした。
自己記録更新を新調したリールで達成したので良かったですが、ドラグが気持ち悪くてなんか腑に落ちませんでした。